安心してコンタクトレンズを使用するための方法!

コンタクトレンズのケアで最重要なのは洗浄と保存

一般に着け心地の良さから人気が高くなっているソフトタイプのコンタクトレンズはハードタイプ同様、普段からの入念なケアが目の健康維持とフレッシュな着け心地を持続させるカギとなります。
これらのレンズのケアには、専用の特殊洗浄液を用います。
現在、コンタクトレンズ専用洗浄液は洗浄と中和、消毒が同時に行えるワンステップタイプが主流となっています。
使い方としては、目から外したレンズをこれらの洗浄液で軽く擦り洗いし、洗浄液を満たしたレンズケースの中に入れ一晩置き、翌朝に再び着用するというのが一般的な流れとなっています。
手順は以前と比較してかなり簡略化されており、コンタクト初心者でも間違う心配は殆どありません。
また長期保存のケア法としても、これらワンステップ洗浄液をそのまま保存液として転用可能であり、定期的に液を交換しつつ、数カ月は保存する事が出来るのです。
もちろんレンズ素材はパッケージから出した瞬間から劣化が少しづつ進みますから、早目に使用し切ってしまった方が安全なのは言うまでもありません。

コンタクトレンズのケアの重要性と使用の際の注意点

コンタクトレンズは視力矯正に用いる器具の一種で、眼鏡とは異なり眼球に直接装着して使用します。
外見上の変化が無いことから人相やイメージが変わらない利点があり、広く普及しています。
また、眼鏡のように汗をかいたり運動をしても位置がずれることが無いのも人気の一因になっています。
その一方でレンズに汚れや傷が生じると眼球に重大な疾患をもたらす可能性があるので、使用後のケアが重要になります。
コンタクトレンズは使用すると必ず涙腺から生じる体液に触れることから、日頃から衛生管理に気を配ることが大切です。
また、長時間使用し続けると眼球に大きな負担がかかることから、適度に取り外して休息を取るように心がけます。
コンタクトレンズは僅かな外圧でも変形や破損が生じるほど繊細な造りなので、装着や保管の際には細心の注意を払うことが大切です。
レンズに不具合が生じると視力矯正の効果が大きく低下してしまうので、速やかに新品に交換することが視界を良好に保つための条件になります。

Favorite

最終更新日:2018/5/23

『コンタクトレンズ ケア』
最新ツイート

@yasukarara

コンタクトレンズには、それぞれ使用可能な期間が決められています。弊社で取り扱っているカラコンは韓国で1年用として販売されているレンズですが、ご使用になる方の目の状態やケアによりレンズの寿命には個人差がありますので、大まかな目安として大体半年~1年くらいの寿命だとお考え下さい。

1時間前 - 2020年04月08日


@unicoornblog

【 コンタクトにかけるお金💰 】 生涯で使う費用は約280万円😳‼️ ソフトコンタクトレンズ 1dayを 年間6万円×約40年間=240万円 ケア用品(洗浄液)が年間8000円 メガネの買い替えもお金かかる レーシックは高… https://t.co/66ex5yPRmx

18時間前 - 2020年04月08日


@t150628

コンタクト専門店「きらら」(06-0508) 有限会社ビジョンケア コンタクトレンズの専門店「きらら」はコンタクトレンズの激安通販サイト。使い捨てコンタクト、カラーコンタクトやケア用品、サングラスやメガネなどを販売しています。… https://t.co/0ZvW7p2f1N

21時間前 - 2020年04月07日



上へ▲